読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【三つ子赤ずきん】いただいたレビューとファンアート

 

「空想庭園別館 真由子ブログ」様 とRPGな日々 -旅の記録-」
にて「三つ子赤ずきんとふしぎの森」のレビュー・紹介をしていただきました。ありがとうございます!

 

空想庭園別館 真由子ブログ 【ゲームレビュー】三つ子赤ずきんとふしぎの森【フリーゲーム】

RPGな日々 -旅の記録 39「三つ子赤ずきんとふしぎの森」(RPG)
(※イベント一枚絵のネタバレを一枚含みます)


どちらのブログでも隅々まで見てくださっている感想・レビューで、何やら幸せなような気恥ずかしいような気持ちです。
特に正規以外のEDからの復帰や、ゲームオーバーが無いことなどちょっとしたこだわりに気付いていただけたのが嬉しい!

ふりーむに頂いたレビューでもそうなのですが、「小さい子が頑張るだけのほのぼの系では終わらない!」という紹介が作者の口からはなかなか宣伝し辛い部分でもあるので、本当に本当に助かっています。

もし興味はあれど手を出す気にはなれない、という方がいればレビューや感想を参考にしていただければ幸いです。


そして、そして!「RPGな日々 -旅の記録-」の雫衣 小夜さんからマルム&アルム&ピルムのイラストをいただきました……!

f:id:sorahune4:20161201025755p:plain

 

小さい!可愛い!嬉しい……!
初めてファンアートをいただいた嬉しさで仕事中もにやにやしっぱなしでした。
本当にありがとうございました!

 

アクセスカウンタが地味に回っているので紹介サイトにもギャラリーを追加したい。
が、現状メニューバーがぎっちりなので、別サイトを作った方があまり悩まずにいいかなと頭の片隅で考えてます。
ツクマテに投稿した素材もどこかにまとめておきたい……のですがWIXだと画質が落ちてしまうらしいので素材展示向きではないようです。まだまだ検討中です。

 

時間経過とあれこれ

 
作者の与り知らぬ場所で戦闘ターン数による時間経過のシステムによるゲーム全体のバランスが評価されていて、嬉しいような恐縮なような今日この頃。
そもそも時間システム導入プラグインに戦闘によるターン経過機能が無ければ今のゲームデザインにはなっていなかったはずなので、プラグイン作者様であるトリアコンタンさんには頭が上がらないのです……。
 
しかし、ツイッターでもちょろっと呟きましたがそこまで14日間を最優先する必要は無いんですよ……!
14日間は「きっと楽しいお誕生会になるでしょう」という【目標】であって、期限とはゲーム内でも紹介文でも一言も書いてなかったりします。そこの辺りは紛らわしくて申し訳なかったなあと反省しております。
(でも、おばあさんを助けなきゃいけないのに「別に急がなくても大丈夫」なんてアナウンスするわけにもいかないので……笑)
 
プレイしてくださった方は分かると思いますが、ノーマルモードでのんびりやっても結構余裕だったりします。
 
もう少し14日ぎりぎりになるように調整するか、10日間くらいにすればよかったかなーと思いつつも、ゆるい雰囲気やサムネイルに引かれてDLしてくれた人にシビアなプレイングを強要するのも途中で投げ出されるのでは……という懸念もあって今のバランスに落ち着いています。
ハードモード実装は特に今のところ予定はないですが、仮に実装するなら敵を強くして、きぜつ判定を二人までにして、あともう一つ何か欲しいかなと。予定はないですがおぼろげに……。
 
余談ですが、実は公開ぎりぎりまで5分×ターン数でした。テストプレイヤーさんが平均6日前後でクリアするので「経過時間を2倍にすれば日数も2倍になるだろう!」という安直な考えと剣が二本で二倍論で10分になりました。
後から気付いたけど採集の経過時間をいじってないので2倍になるはずもなかった。
 

【三つ子赤ずきん】1000DLありがとうございました

f:id:sorahune4:20161122173400j:plain

先日「三つ子赤ずきんとふしぎの森」が1000DLを達成していたようです。ありがとうございます……!

公開してから数度の不具合修正があって再DLも重なったのもあるので何とも言えない感じではありますが……。それでも多くの方に興味を持っていただけて本当に嬉しいです。

まだまだゲームとしては色々課題が残っていると思いますが、これからも生暖かい目で見守っていただければ幸いです。

 

せっかくなので記念絵を描き下ろしたかったのですが、現在はゲーム制作以外の都合で立て込んでしまっているため、過去のラフからのサルベージでめでたさの欠片もない記念絵で失礼致します。

マルム(物理型)とアルシェの2人組はシステム的にも仲良しノート的にも気に入っている組み合わせのひとつでもあります。

この二人に限った話ではないですが、もっとマップオブジェクトの会話も増やしたいなあ……。

 

【三つ子赤ずきん】お助けキャラについて

 

あくたです。公開から一週間が経ち、ちょくちょくクリア報告をいただくようになりました。
パーティ構成や究極の書イベントのスキルなど人それぞれで、感想や実況動画など毎回興味深く拝見させてもらっています。
ED関係は1ヵ月くらい経ったら記事にしたいかなあと考えてます。喋りたがりなので、喋りたくてうずうずしてますが。

 

少し前から早めに記事にしたいと思っていたのですが、今回は各お助けキャラの特徴について説明します。
使用状況はそれなりにばらけているかな、とは思いつつもやっぱり平等に日の目を見てほしい!という願いもあるので、積極的にダイマしたいと思います。
ウェーナーが使えない?実は中盤以降は優秀な汎用アタッカーになったりもします。

 

(シナリオのネタバレは無し)

続きを読む

【三つ子赤ずきん】現在確認されている不具合(ver.1.02)

[2016/11/17追記]ver.1.03にて修正済み

現在確認されている不具合

【ver.1.02】

・こがらしの森の「黄金の番人」敗北後のボスエリアの地面に、亀裂の表示が残っている。
・こがらしの森の「黄金の番人」の再戦時のイベントスキップ選択時、「はい」を選ぶと進行不可になる。
・こがらしの森の「黄金の番人」の再戦時のイベントスキップ選択時、「いいえ」を選ぶとクーのキャラチップ表示が別のものになっている。

 

進行不可バグ回避策:イベントスキップ時に「いいえ」を選ぶ
(キャラチップの表示不具合がありますが、こちらは進行に問題ありません。)

 

現在、修正済みファイルの更新を申請中です。
ご迷惑をかけ大変申し訳ございませんが、ゲームファイルの更新まで今しばらくお待ちください。

 

 

【三つ子赤ずきん】ボスと戦うその前に

「三つ子赤ずきんとふしぎの森」の公開から早三日が経ちました。
この短い間にふりーむさんでレビューをいただいたり、実況していただいたりと非常に恵まれたことばかりで、プレイしていただいた皆様には本当に感謝の念が尽きません。ありがたやありがたや……。
正直なところ公開前にこれを出していいのかと不安だったのもあり、公開後もしばらくは落ち着かなかったのですが、今では感想を見かけてはにやにやしております。調子に乗っていいねを投げたりしていますが決して怪しい者ではありません。

 

さて、公開から数日「戦闘バランスが丁度いい」とも「ボスが強くてきつい」とも感想をいただいていますが、細かな攻略を作者から出すには早すぎると思うので(というよりボスの攻略情報は出してもゲーム内だと思います。)このゲームでの基本的な方針を紹介します。

 

「三つ子赤ずきんとふしぎの森」ではあまり雑魚戦をしないままボスに挑むとやや苦戦するくらいのバランスになっています。(ノーマルモードの場合)
レベル上げをしてももちろん良いのですが、当ゲームでは他にものびしろが潜んでいるので、ボスに勝てないよという方は「舐めプできるまでレベル上げてやるぜ!」って前に以下の点をぜひ確認してみてください。


もちろんこれを優先してやれ!というのはなく進め方は人それぞれなので、あくまで参考程度に。

 

続きを読む

「三つ子赤ずきんとふしぎの森」公開しました

すっかりこちらの更新を失念しておりました。

さっそく本題ですが、11/12よりふりーむさんにて「三つ子赤ずきんとふしぎの森」が公開されました! やったー。
下記リンクよりDLページに飛びます。

三つ子赤ずきんとふしぎの森:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]

ストーリー以外にもシステム面での説明なんかもあるので、興味を持っていただけたらぜひ遊んでやってください。
不具合を見つけたら、ブログのコメントでもTwitterでもメールでもいいのでこっそり教えてくださいね。

 

以下ちょっとした振り返りと思い出話。

今年の1月中旬ごろから制作に着手し、夏頃に公開予定!と豪語し、だらだらと延びに延びての11月公開となりました。
途中で他作者さんのフリゲを遊びまくったり、パッチが当たるたびに光の戦士業に戻ったり、本当によくエターならなかったなという10ヶ月間でした。
(余談ですが先日、昔のツイートを漁っていたら5月に「終わりが見えてきました」とかほざいてました。全然見えてません。)

 

前回の記事でも少し触れましたが、今回の制作を始めてからツイッターの方で多くのゲーム制作者さんに接する機会が増えました。

ただ自分はあまり積極的に他の製作者さんに声をかけることがないので、黙々と作業してはたまに進捗のスクショをそっと流していた程度ですが、それに対していいねやRTをしてくださる方がいて励みになっていました。
ゲーム制作以前からのフォロワーさんからもたまに声をかけていただいたりして、実に単純な性格ではありますが「頑張ってやる!」とやる気をもらっていたり。
個人的にはツイッターなどのSNSでの関わりがゲーム制作に及ぼす影響は良し悪し両方あると思っていますが、 結果だけ見れば良い面が多かったのかなと感じます。

 

年明けまで多忙のため、大きなアップデート作業にはしばらく着手できないのですが、 不具合対応や細かな調整などは常時対応していく予定です。
しばらくの間、「三つ子赤ずきん」共々お付き合いいただけましたら幸いです!